本文へスキップ

兵庫県の混声合唱団。コンサートやコンクールを中心に、神戸・三宮近辺で活動しています。 

団員募集

団長からのメッセージ

活動報告写真

「混声合唱団はもーるKOBEのホームページへ、ようこそ!」

はもーるKOBEは今年、創立37年目を迎えます。私たちは、年に1度のコンサートをメインにしながら、関西コンクールや県合唱祭などへの参加、各種講習会の開催など、多岐にわたる活動を行っています。関西コンクールでは、ここ数年、たびたび金賞をいただいています。

現在、総勢80名を超える大きな合唱団となっていますが、まるで家族のような温かい雰囲気は、創立当初から、ずっと受け継がれています(平均年齢33歳)。

合唱にかける姿勢は意欲的で、ルネサンスやロマン派から近現代まで、また邦人作曲家の作品と、幅広いジャンルの合唱曲に果敢にチャレンジしています。コンサートで演奏する曲数は比較的多く、音取りが早くて追いつけないなどと思われるかもしれませんが、そこは各自の努力と周りのサポートで乗り越えています。

もちろん、ステージでの爽快感は筆舌に尽くしがたく、はもーるサウンドのファンも結構多く、有り難く思います。

はもーるKOBEに興味を持たれた方は、ぜひ、メールをお寄せください。お待ちしています。  団長 濱田直勝

お問い合わせはこちらから


団員からのメッセージ

指揮者

活動報告写真

はもーるKOBEは、
大学生からベテランまで広い世代の団員が所属していて、
大きな家族のようです。
私も毎回の練習は家族ぐるみで参加しています。

技術的に、いつも前向きで、向上心を持って真摯に取り組んでいます。合唱は団員の仲の良さがサウンドに反映されます。
そのような感動を感じる機会が、はもーるにはたくさんあります♪


活動報告写真

はもーるKOBEの良いところは、
なんといっても家族のような居心地の良さが一番の魅力ですね。 歌っていても、指揮をしていても、温かく包みこむようなサウンドに身を委ねることができます。
また、大先生のご意見を参考にしつつ、同時にみんなで聴きあい、感じあい、考えあい、高めあいながら、音楽を作れることも大きな特徴だと思います。 それゆえ、進歩の余地は十分!(笑) 成長過程にあることも、魅力といえるでしょうね。


団員

活動報告写真

はもーるKOBEの良いところは、
いろんな参加のスタイルや考え方が認められていてかつ尊重されているところでしょうか。
だからいろんな人にとって「居心地のいい」団体かもしれません。
その辺が音楽にもでてるので、モチベーションの強い時は「自発的な力」が結集して思わぬ力を発揮します、が、そうでないときはそれが裏目にでることも多いですね。
自由でありつつ、いい音楽をつくる。そのためには個人としてなすべきこと、の共通認識をもう少ししっかり具体的にもつようになることが今後の音楽的課題でしょうか。


活動報告写真

はもーるKOBEの良いところは、
はもーるは学生のことも本当に大切にしてくださいます。団員の皆さんは仕事や家庭と合唱を両立させておられ、私もこんな社会人になりたいと思える方ばかりです。勉強や進路の悩みなど、合唱以外のこともたくさん相談に乗っていただいています。
合唱経験のある方もない方も、ぜひ一度気軽にお越しください♪


活動報告写真

はもーるの良さは色々あります!
まず様々な世代(大学生から自分の親くらいの世代)の人々が同じ音楽を作っていることですね。実際に、親子で歌っている方々もいらっしゃいますし素敵な団だと思います。それと練習以外でも和気あいあいとしているところははもーる独自の良さじゃないかなと思います。
あと練習後の飲み会が楽しいですね(笑) はもーるでなければ社会人の方とこんなに近い距離でコミュニケーションをとったり一緒に飲む機会なんてなかったと思います。


活動報告写真

はもーるKOBEの良いところは、
やっぱりいろんな年代の方と音楽を楽しめることです。合唱の大先輩たちに教えていただけることはもちろん、大学生からお父さんお母さんの年代の方と仲良くなれるのは魅力だと思います。
お気軽に練習に足を運んでみてください。楽しい、歌いたいと思っていただけたら嬉しいです♪