本文へスキップ

兵庫県の混声合唱団。コンサートやコンクールを中心に、神戸・三宮近辺で活動しています。 

団の紹介

混声合唱団はもーるKOBEは…

活動報告写真

しなやかでエレガントなハーモニーを目指し、神戸を拠点に活動しています☆

創立メンバーから大学生まで、約80名の団員が週一回の練習に神戸をはじめ東京、京都、大阪、姫路から集い、質の高い音楽を目指して、楽しく賑やかに歌っています。

コンサート、関西コンクールを軸に、国内外の作曲家への委嘱初演、コーラスめっせ、TokyoCantat、セミナーへの参加など、様々な演奏の機会があります。そのため年間に練習・演奏する曲数は比較的多いです

外国の曲、日本の曲、宗教曲に世俗曲、ポップス・ジャズなど、あらゆるジャンルの曲を歌っています。多いときは1年で7ヶ国語の歌を歌い、グローバルな気分を満喫できます

入団費1,000円、団費月1500円(学生500円)、その他楽譜代・演奏会ノルマ等の費用も発生します。


名誉指揮者

平田 勝 昭和19年、東京音楽学校(現・東京芸術大学音楽学部)卒業後、合唱一筋の道を歩む。神戸高校合唱部、武庫川女子大学アンサンブル、混声合唱団はもーるKOBEなどを指揮して内外の合唱コンクールでたびたび入賞を果たす。神戸市文化賞、兵庫県文化功労者表彰、長井賞等受賞。著書に「新しいソルフェージュ」、訳書に「合唱音楽」がある。兵庫県合唱連盟最高顧問。

指揮者

岸本雅弘 指揮法を斉田好男、本山秀毅、藤井宏樹の各氏、発声法を古山浩也、井上和世、福島慶子、小玉晃の各氏、合唱指揮を平田勝氏に師事。学生時代より合唱指揮者の研鑚を積み、1989年より副指揮者、2006年より指揮者を務める。当団を率いてスペイン・トロサ国際合唱コンクール、全日本合唱コンクール、TOKYO CANTATなどに出演、国内外の作曲家・合唱指揮者とのネットワークを活かし、地域や若い世代のための合唱振興に力を注いでいる。当団のほか合唱団LaLuLa指揮者、パナソニック合唱団副指揮者。JCDA日本合唱指揮者協会会員、合唱人集団「音楽樹」会員、「コーラスめっせ」副実行委員長、兵庫アンサンブルの会代表幹事、兵庫県合唱連盟理事。
平林 陽
指揮を斉田好男氏、鵜崎庚一氏に、ピアノを釜萢圭子氏に、合唱指導を平田勝氏に師事。2000年から団内指揮者として、コンサート・コンクールにおける指揮の一翼を担う。3歳から鍵盤に親しみ、1983年PTNAピアノコンペティション東日本1位、全国2位入賞。芝中学・高校吹奏楽部、神戸大学グリークラブで指揮者を務め、現在は公務員として勤務の傍ら、関西のアマチュア合唱団・大学合唱団等において、指揮・編曲・ピアノ伴奏などを行う。神戸栄光教会聖歌隊指揮者兼パイプオルガン奏者。兵庫県合唱連盟主事。

アドバイザー

矢田正一 神戸大学大学院修了。声楽、指揮、教育学を専攻する。合唱コンクールで数々の受賞歴を持ち、中でも昭和54年から11年間に渡って兵庫県立神戸高等学校合唱部を指導・指揮し、関西合唱コンクールにおいて全て金賞受賞。全日本合唱コンクールにおいて3年連続金賞受賞。特に昭和62年には全国優勝を果たし、第一位に与えられる文部大臣賞を受賞。その功績により兵庫県教育委員会より、ゆずりは賞を授与される。現在、兵庫県合唱連盟副知事長。
森田二郎 大阪教育大学特別教科音楽課程作曲専攻卒。作曲を物部一朗に師事。鷹匠中学、神戸高校で合唱部員としてその楽しさを経験。大阪教育大学混声合唱団で合唱指揮者としての実質的な活動を始める。県立伊和高校、甲南女子高校、長田高校、神戸高校で教諭として合唱部の指導、山崎町民合唱団、合唱団おもちゃ箱、住友化学合唱団、大阪教育大学混声合唱団(技術顧問)で指揮をする。現在、混声合唱団はもーるKOBE、Shining☆Stars、六甲混声合唱団、コールはなみずき等の指導にあたっている。

ボイストレーナー

林 香世 兵庫県立神戸高校卒業。在学中は合唱部に所属。京都市立芸術大学音楽学部卒業、音楽学部賞受賞、卒業演奏会、関西新人演奏会に出演。同大学院声楽専攻修了。第27回イタリア声楽コンコルソ入選。KACCコンサート、神戸アーバンオペラ「カルメン」ミカエラ、関西二期会「フィガロの結婚」ケルビーノ、ラター「マニフィカート」「レクイエム」のソロ等に出演。レナータ・スコット氏の公開レッスンを受講。1997年ジョイントリサイタル開催。関西二期会会員、関西歌曲研究会会員。
麻田健洋 バリトン。東京芸術大学卒業。大阪音楽大学大学院歌曲研究科修了。兵庫県合唱連盟理事。関西二期会会員。神戸演奏家協会会員。